2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「働きマン」 安野 モヨコ - 2006.08.11 Fri

働きマン (1) 働きマン (1)
安野 モヨコ (2004/11/22)
講談社

この商品の詳細を見る

おなじみのこの表紙。
今さらだけど、1・2巻一気に読みました(遅っ!)。
「働きマン」って「モーニング」で連載してるのね。
どうりで超男らしいキャラ(笑)。

登場人物が1人1人濃~くて、それぞれにドラマがありますね。
人生の悲哀さえ感じるわ・・・。
オフィスにもこういう人いるいる~って感じで(いつの話なんだか)
読んでました。
主人公の弘子みたいに、ここまでがむしゃらに頑張ってなくても、
仕事してる間には不条理なことってい~っぱいあるんだよね。しみじみ。
それをバネにしたり、発想の転換をできる人はいいけど、できない人は
とことん落ちていったり、全てがマイナスに作用していくのかも。
(私も↑このクチだけど)
上手くストレスを発散できることもポイントかな。
働き過ぎてる人、何のために働いてるのか分からなくなってる人は
読んでみたらいいかも。
余計に考えちゃうかもしれないけどね。

私個人の感想は、仕事ばっかりの人生はイヤだけど、日本人として
日本でめいっぱい仕事ができるのは幸せなことだな~と思った。
海外だったり、外国人と働くのも素敵だけど、もっと不条理だらけかも
しれないし。不条理というか、理解できないというか。
私もそんな状況だからか!?(爆)
私の場合は、仕事とは!?の前に、外国人と上手く付き合うには!?に
なっちゃうからなぁ~。

安野さんはホントに頭のいい人だな~とつくづく思います。
いろんな分野に精通している感じ。
そうじゃないとこの手の漫画は描けまい。
漫画の中に、“女流作家が男性向け小説を書いて大ヒット!”っていう
くだりがあるんだけど、まさにこの作品が地を行ってる感じ。
昔は美容オタクのイメージだったけど(笑)、そんなことないですね。
漫画家だけじゃなくて、テレビのコメンテーターとかやっても良さそう。

関係ないけど、安野さんって昔池沢理美のアシスタントもやってたような?
高校生の頃よく読んでたんだけど、あちこちに安野さんらしきカットが
あったんだよね。
当時は軽くアホっぽいキャラで売ってた気が・・・あれは隠れ蓑!?(笑)

「働きマン」はドラマ化とかしたら面白いだろうなぁ~と思ってたら、
秋からテレビアニメ化決定だそうですね。
う~ん、やっぱり。キャラがはっきりしてるから作りやすいだろうな。
そのうち映画化したりして。最近の流れだし(笑)。
待望のコミック第3巻は9月に発売だそうですよ。こちらも楽しみ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naya16.blog56.fc2.com/tb.php/309-146d1703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

働きマン

働きマン働きマン(はたら-)は、安野モヨコが講談社の週刊モーニングで2004年から連載中の漫画である。2006年にアニメ化され、同年10月から12月までフジテレビジョン|フジテレビ系列の深夜アニメ枠であるノイタミナで放送された。概要仕事をテーマにした

安野モヨコ

安野モヨコ安野 モヨコ(あんの モヨコ、1971年3月26日 - )は、漫画家。東京都杉並区出身。O型。1989年、「別冊少女フレンドDXジュリエット」(講談社)掲載の『まったくイカしたやつらだぜ!』でデビュー。スタイリッシュな画風で女性の生き方を描く。女

UNVEIL cafe@中目黒 «  | BLOG TOP |  » 「Siesta~おひるねリゾート」

profile

naya

Author:naya
日々のこととお気に入り、
そしてバリとモロッコの
スナップ&コラム。
プロフィールはこちら

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

 

recent entry

category

archive

comments

trackbacks

links

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

translate

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Selamat datang!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。