2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニックカフェ - 2006.05.09 Tue

20060509010952

ウブドのその名もズバリ、「KAFE」という名のカフェです。
この潔いネーミング。お店に対する自信を象徴してますね。カッコイイです。
知ってる人も多いと思いますが、念のため書いておくと、インドネシア語の
Cの読みが“ツェー”で、“CAFE”を普通に読むと“チャフェ”になってしまうので、
便宜上“カー”と読むKを使って“KAFE”と表記するお店も多いです。
(同じ定義だと、コカコーラはKOKA KOLAですね。さすがにしないけど)

「KAFE」はオーガニックカフェです。
ウブドだと「CAFE BUDDA」とコンセプトが似てますね。
お店の雰囲気はいかにも欧米人受けしそうな感じ。私も好きです。
テラスがあったり、お座敷があったり。
フリーペーパーも多く置いてあって、みんな思い思いに時間を過ごしています。

最近バリでもヨガがブームだったり、日本と同じでスローフードやロハスなんて
言葉も聞かれるようになりました。
その流れで自然にオーガニックフードを扱うお店も増えてるんだと思います。

それに水を差す訳じゃないけど、私自身の考えとしては、バリでオーガニックは
少し違和感を感じてしまうのが正直なところ。
もともとそれほどこだわりを持っていないというのもあるけれど、インドネシア料理
自体がオーガニック的ではないというのがその理由。
確かに食材そのものはオーガニックかもしれないけど、それに加えるものは・・・?
添加物たっぷりかもしれません。

だから、バリのオーガニックカフェは、欧米人が経営していると思われ(ここはアメリカ人)。
バリに惹かれて、バリの食生活に触れた時、必ずこの問題に突き当たるはず。
バリで暮らすとして、本当に体にいいものだけを取り入れたいと思ったら、
それはきっと自分で食材を選び、自分で作るしかないと思うから。

インドネシア料理が好きな私には、100%オーガニックは無理。
屋台のバッソだって、MASACOがたっぷり入ってるって分かってても、やっぱり
美味しいし、食べたいし(笑)。
でも自分が人に食べてもらう時、そのリスクを少しでも減らす努力はできる。
上手に向き合いたいですね。
ちなみにオーガニックフードだって好きですよん。(^^)

写真はここのショップで売ってた飾り皿。
すっごくかわいくて、買うかどうか悩んだんだけど、重いのであきらめた・・・。
扱ってる小物はどれもセンスが良くて、参考になりました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naya16.blog56.fc2.com/tb.php/147-343915b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハノマン・ジュース・ジャ / ウブド

Hanoman Juice Ja散歩中に喉が渇いて渇いて仕方がなくなって寄ったカフェ。あれ?雨宿りだったかな?本か雑誌かネットか…どこかで、スイス人オーナーのオーガニック・フードのお

Fuyung Hai  «  | BLOG TOP |  » 「Always On Your Side」

profile

naya

Author:naya
日々のこととお気に入り、
そしてバリとモロッコの
スナップ&コラム。
プロフィールはこちら

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

 

recent entry

category

archive

comments

trackbacks

links

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

translate

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Selamat datang!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。