2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Paris] 憧れの場所へ - 2009.04.05 Sun

私が昔からず~~っと行きたかった所。
それはモンサンミッシェルです。
海外に興味を持ち始めた頃。
テレビで初めて観た時、その美しさに釘付けになってしまって。
いつかこの目で見たいと思っていました。

それから早10年以上。
バリ島に心を奪われてからはすっかり遠い存在になっていたのですが、
フランスに行くことが現実的になり、その思いが一気に再燃しました。
「パリに行くなら絶対モンサンミッシェルに行く!」
これだけは最初に決めていました。

いろいろ調べたのですが、個人で行くには難関な場所らしくて。
もっと近いのかと思っていました。
で、ここだけは手軽に行ける現地発着のツアーを利用しました。
日帰りなのにも関わらず結構高かったですが、日本の会社なので
いろんな面で安心。
ほぼ全員若い女性グループで、ちょっと寂しかったですが(汗)。

パリに着いた翌日。
朝早く地下鉄に乗り、集合場所の中心部のホテルへ。
まだ全然土地勘がないので、遅刻したら大変と、ものすごく早起きして
しまいました。
大型バスに1台、ほぼ満席。
時期的に卒業旅行らしき女の子たちも結構いました。
何だかパリにいながらにして、修学旅行みたいな気分(笑)。

車窓からはまだ暗いパリの街並み。
凱旋門にエッフェル塔。
わぁ~、まさしくパリだ・・・まだ来たばかりなので、ヘンな感じ。
明日はゆっくり見るぞ~。
途中、あのダイアナさんが交通事故死したというトンネルを通過。
高速で一気にパリの中心部を抜け、郊外に。
日本人ガイドさんがいろいろお話してくれるのだけど、昨日からの
寝不足がたたって、ついうとうと・・・。

PICT0308_convert_20090304235602[1]

途中のサービスエリアで休憩。
初めてのお買い物。
朝ごはんがまだだったので、とりあえずカフェでクロワッサンとコーヒーを。
それでも足りずに、バスの中でこんなの食べました。
ヨーグルトドリンクとキッシュのようなテリーヌのような。
これが大好きなオリーブとハムがたっぷりで美味しかった!幸先いいです。
でもパリの物価の高さにはびっくり。洗礼を受けました。
朝食だけでいくら使ったんだか・・・。

PICT0469.jpg

そしてパリ市街地の詳細な地図。
ネットで読んだ旅行記で、「ガイドブックの地図だけだと不十分」
「すごく重宝した」と書かれてあったので。
明日からの街歩きに備えて購入しました。
この後実際にかなり使いました。
細か過ぎて返って混乱したこともあったけど(笑)。

バスはさらに西へ。
モンサンミッシェルまでの道のりはかなり長そうです・・・。
スポンサーサイト

[Paris] いきなりハプニング - 2009.03.29 Sun

初めてモロッコに行った時は、トランジットしたシャルル・ド・ゴール
空港でしたが、今回はいよいよ入国します。
(厳密に言うと前回も入国しているのだけど・・・)

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、シャルル・ド・ゴール空港、
それはそれは巨大な空港です。
成田なんて比較にならないほど。
成田(第一ターミナル)でも迷ってるくらいの私なので、ちょっと
心配してましたが、見事に的中。
何と空港で迷子になってしまいました(汗)。

飛行機を降り、トランジットじゃないし、みなさんの後をついていけば
まず大丈夫と思っていたんですが、途中でトイレに行きたくなってしまい、
コンタクトも入れたりしてたら、戻った時はすっかり日本人の姿はなく。
自分の出るゲートがどこだかさっぱり分からなくなってしまいました。

チケットを見せてスタッフに聞いても分からないと言われ。
自分でここだと思って行ったゲートには誰もいない!
空港の敷地を行ったり来たり。
かなりの時間迷っていたと思います。
結局間違って荷物を受け取る前に、別のゲートから出てしまったようで、
もう一度スタッフに問い合わせて荷物を探してもらう羽目に。
ほどなくして荷物は出てきましたが、すごく疲れました・・・。
こんな人いるんでしょうかね?先が思いやられます。

[Paris] メトロでぶらり - 2009.03.14 Sat

パリは1人でも街歩きが楽しめるのがいいところ。
それはズバリ、メトロの存在が大きいです。
毎朝、今日はどこに行こうか、大まかに予定を立てて、
あとは路線図片手にルートを検索。
これが楽しくて仕方ありませんでした。

東京でも地下鉄は乗り慣れてない私ですが、パリの地下鉄は
意外に簡単。
というのも、路線が全て数字だからなんです。
1番線から13番線まで。
きちんと色分けされてるので、路線図を見ればどこに行くのも一発。
さすがに初日は逆方向に乗ってしまったりなどの失敗もありましたが、
2、3日もすれば何となく主要な駅は頭に入ってくるので、
乗り換えもスムーズ。

PICT0307_convert_20090304235455[1]

車体は日本のよりひとまわり小さい感じ。
幅が狭くて圧迫感があり、結構揺れます。
車両も路線によってはかなり年季が入ってるので、騒音もすごい。
あとアナウンスがないところも多く、目を凝らしてないと乗り過ごして
しまいそうになるので要注意です。

面白いのがドアですね。
駅に着いたら手動で開けるんです(日本でも地方ではありますが)。
これには最初びっくり。
プッシュボタン式のはいいんだけど、大変なのがハンドル式。
他にもいっぱい降りる人がいれば、後ろについてればいいけど、
私しかいないと自分で開けないといけないから、緊張・・・。
タイミングが悪いとまだ動いてるのに開いちゃったり。
(普通にやってる人も大勢いましたが)
下手すると乗り遅れます!
これを颯爽とやって、住んでる人風を装いたかったのに、最後まで
コツがつかめなくて、何度も助けてもらいました(笑)。

[Paris] パリのプチホテル - 2009.03.07 Sat

パリのホテルはインターネットで事前に予約していきました。
このサイトが詳しく載ってておすすめ!

パリの滞在は4泊5日。
後々のことも考えて、なるべく予算は抑えたかったんですが、
もちろんバリ島みたいにはいきません。
ほぼ東京と同じ、もしくは若干高めくらい。
狭くても小綺麗で、アクセスの良い宿に絞って調べました。

パリのホテル選びでポイントなのが、ズバリ滞在エリアだと思います。
私はおしゃれカフェが建ち並ぶ、サンジェルマンあたりが希望だった
のですが、あいにく予算内で泊まれそうな宿がない。
すご~く悩んだんですが、結局バスティーユになりました。

でも結果的には大正解!
どこに行くにも便利で、ホテルのすぐそばにはリーズナブルなレストラン
やカフェ、スーパーもあります。
バーもたくさんあって、夜もにぎわってました。
ホテルはメトロの出口から徒歩1分。
でも全然うるさくない。
観光スポットからは外れてるけど、普段のパリの人々の暮らしぶりが
垣間見える所で、すごく楽しかったです。
もしまた行くことがあれば、また泊まりたいエリアです。

部屋は屋根裏部屋のような狭さ。
ベッドと小さなテーブル、クローゼットはパイプのハンガーかけ。
シャワーのみ。
しかも5階建てなのに、エレベーターなし。
小さならせん階段だけで、ポーターもなし。
私は4階の部屋になってしまったので、スーツケースを運ぶのが
ホントに辛かったです・・・行きも帰りも筋肉痛。
忘れ物をしちゃうと、取りに帰るのも大変。

PICT0306_convert_20090304235202[1]

部屋はこんな感じ。
花柄の壁とベッドカバー、チェックのカーテンがラブリー。
ビジネスホテルみたいなのを想像してたけど、何だかペンション
みたいですね。
でもこの小部屋が意外と落ち着いて、お気に入り。
住んでるみたいな感覚を味わえました。

[Paris] エールフランス好き - 2009.03.06 Fri

今回はパリにストップオーバーしたかったので、初めてのモロッコと
同じ、エールフランスを利用しました。

エールフランス、好きですね。
今まで乗った航空会社の中でも1、2を争うくらい好きです。
普段あまりいいところに乗ってないからなおさら(笑)。
成田~パリ間は長時間のフライトだけに、エコノミーでもいろんな
サービスが利用できます。
このあたりは至れり尽くせり。

あと、私は帰りに初めてバゲージクレームを入れたのだけど(実は
ここだけの話、悪いのは私でした・・・)、素早い対応に感心しました。
(その後のバリ島へはコンチを利用したけど、ダメでしたね~)

PICT0303_convert_20080317082332[1]
PICT0304_convert_20090304234957[1]

そして機内食も好き。久しぶりに写真撮っちゃいました。
私はホントに機内食が大嫌いで、いつもほとんど食べないんですが、
AFでは残さず全部食べちゃいました。

でも特別な料理ではないんです。
普通のサラダ、パストラミ、パン、チーズ。
さすがにパンとチーズ、美味しいです!
毎回違うパンとチーズが出るんですよ。
(また比べちゃいますが、コンチは毎回同じやわらかいパン・・・)
思わずワイン飲んじゃいます。
(あ、コンチのエコノミーはアルコール有料だった!)
デザートのケーキも甘過ぎず、イケます。

機内食っていろいろ味付けやソースを凝るより、絶対シンプルな
ものの方がいいと思うんですよね。
保存・保温の関係からか、どうしてもかたかったりやわらか過ぎたり。
そういうのに左右されないようなものがいいな。
ぶっちゃけ、コンビニのおにぎりとかサンドイッチでもいいです(笑)。
なぜかジャンクなものの方が美味しく感じるんですよね。
(ギャレーでもらうカップヌードルが妙に美味しいのもそのせい)

AFのCAさんはみなさん綺麗で(偏見かしら?)、自信がみなぎってる
感じがします。
AFで働くことに誇りを持ってる気がする。
うん、何となく分かるような気がします。

[Paris] Parisのおみやげ part2 - 2009.03.05 Thu

パリのベタなおみやげも、初めての人だったらちょっと欲しいですよね。
でも観光地でもおみやげ屋さんがあまりなかったんです。
一番それっぽいお店があったのはモンマルトルくらいですかね。
モンマルトルみやげはもちろん、パリみやげ全般が置いてありました。
お値段も安めでおすすめ。
先に別の所で同じのを高く買っちゃって、後悔したものもありました。

でもモンマルトルまで行かない人もいますよね。
意外なところでは、高級デパートの「ギャラリーラファイエット」(ちょっと前に
爆弾騒ぎがありましたね・・・)の中にもおみやげが結構置いてあります。

PICT0412.jpg
ここにしかないのかな?
Tシャツやマグカップなどのパリのメトログッズ。
デザインがおしゃれ。
あとパリの有名な通りの標識のミニチュアというかレプリカというか。
パリではこの標識を目印に歩くのが基本なので、なじみ深くなりました。
これ、お家にインテリアとして飾るのもいいですよね。
このあたりはパリに行ったことがある人とか、パリ好きの方にあげたら
喜ばれそう。

あとはパリっぽいモチーフと言えば、ズバリエッフェル塔!
東京タワーで東京タワーグッズを買うように、やっぱりエッフェル塔の中で
買っちゃいました。

PICT0438.jpg
エッフェル塔型のパスタ。かわいいですよね。
あと置物やキーホルダー。いろんな大きさ、種類があります。
でも最近「ナチュラルキッチン」で、これとほぼ同じものが100円で
売ってるのを見たんですよね~。
パリでは100円じゃ買えませんよ・・・ちょっとショックです(笑)。

PICT0435.jpg
高いアクセは買えなかったけど、気分だけでも。
唯一買ったブランド、アガタはさすがに安かったです。
20代の頃、大好きでよく買ってたので懐かしかったです。

[Paris] Parisのおみやげ - 2009.02.19 Thu

パリはやはり物価が高くて、大したお買い物もできませんでした。
なので、おみやげはもっぱらスーパーで食べ物ばかり・・・。
ちょっとばかりご紹介。

108.jpg
この中で一番高価な「KUSMI TEA」。
最近人気があるみたいですね。
いろんな種類の詰め合わせがあって、缶もかわいいので、友人への
おみやげにいいなぁと思って。

107.jpg
モンサンミッシェルがあるノルマンディ地方の特産、塩キャラメルです。
日本でも塩キャラメル、すごい流行りましたよね。
私はキャラメルクリームを購入。
美味しかったけど、ひと瓶空けるまでに結構飽きてしまいました・・・。
そして右はフランスのお塩。
何だかいろんな国でつい塩を買ってしまう私。塩コレクションが・・・。

028.jpg
このチョコ、ユーロを使い切るために最終日に買ったんだけど、
キャラメルクリームたっぷりで美味しかったです。
モロッコにいる間に完食してしまいました。(^^)

106.jpg
上はこれまたモンサンミッシェル名物、ガレットです。
現地で売ってるものは観光客価格で高かったですが、スーパーで
普通に売ってるものも遜色なく美味しかったです。
しかも全然安い!
店員のまとめ買い攻撃に負けなくて良かったです(笑)。

そして下は自分のおつまみ用に買ったオイルサーディンとパテ。
これはさすがに本場だけあって、目移りするくらい種類も豊富で、
値段も安かったです。
この後モロッコに行かなかったら、もっとまとめ買いしてた~!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

naya

Author:naya
日々のこととお気に入り、
そしてバリとモロッコの
スナップ&コラム。
プロフィールはこちら

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

 

recent entry

category

archive

comments

trackbacks

links

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

translate

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Selamat datang!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。