2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Morocco] カサブランカ散策 - 2009.04.05 Sun

電車で一路カサブランカへ。
ちょっぴり都会に飢えていたので、楽しみです。
厄介なのは駅が街の中心部から若干離れてること。
タクシーで向かいます。
マラケシュとは違い、ちゃんとありました、メーター(笑)。

097.jpg

098.jpg

ホテルにチェックインした後は、近くのレストランでランチ。
ファーストフード以外に1人でも入りやすいお店がなかなかないんですが、
ここはカジュアルなイタリアンって感じで良かったです。
でも1人で食べるにはすごいボリューム。
ちょっと野菜が食べたくてサラダを頼んだら、これですもん・・・。

099.jpg

100.jpg

思えばカサブランカの街をゆっくり歩いたことってなかったんですよね。
どうも通過するばかりで。
という訳で、ぶらぶら歩いてみました。
街の中心となる、国連広場周辺のメインストリートはさすがに立派ですが、
裏通りは意外と下町っぽいところも残していて、面白かったです。
残念なのは全体的にちょっと暗いというか・・・。
建物も古いものが多く、洗練された感じではないです。

101.jpg

ツアーの時も訪れた、ムハンマド5世広場。
前はハッサン2世モスク以外だと、ここしか下車できませんでした。
懐かしかったです。

103.jpg

カサブランカ一の高級ホテル、「ル・ロイヤルマンスール・メリディアン」
にこっそり潜入。
さすがにものすごいセキュリティーでした。
写真を撮るだけではいかにもアヤしいので、お茶しました。
いくらだっけな、このカプチーノ。
友人に後で話したら、あきれてました(笑)。
以前泊まったハイアットも素敵でしたが、こちらは歴史を感じる風情。
もちろんセレブっぽい方ばかりで完全に浮いてました・・・。
スポンサーサイト

[Morocco] マラケシュ博物館 - 2009.03.28 Sat

前回マラケシュで行きたかったのが、マラケシュ博物館。
その時もスークから歩いて行ったつもりが、途中で迷ってしまい、
何と時間切れでたどり着けなかったといういわくつきの場所。
今回は絶対行きたい!
最後の最後に残しておきました。

前回とは違う道から行ってみたら、あっさり到着。
近道だと思って行った道が、実は遠回りだったことが判明。
これだからスークは怖いです・・・。

071.jpg

スークの喧騒はどこへやら、ここはツーリストの聖地。
それほど混んでもなく、落ち着いて見ることができました。
カフェもあったりして、ひと息つくこともできますよ。

072.jpg

073.jpg

広いパティオにはこんな美しいモザイク模様が施されています。

075.jpg

このソファーでラブラブなカップルがいました(笑)。
土地柄、場所柄大丈夫なの!?と心配してしまいましたが、
あまりにも絵になっていて、ちょっぴりうらやましかったです。

076.jpg

美しいランプと天井からの光のコントラスト。

[Morocco] 再び新市街へ - 2009.03.19 Thu

さて、いよいよメディナの宿ともお別れ。
今日はモロッコの友人、ガイドのA氏と再会する予定。
仕事の関係で、新市街に滞在するとのことなので、私も再び
宿を変えることにしました。

メディナの中は車が入れないので、スーツケースでの移動は
ホントに大変!
行きは何とか1人で宿まで運びましたが、帰りはスタッフにタクシーが
拾える所までお願いしました。
うっかり大きなお金しか持ってなくて、いっぱいチップあげちゃったのが
痛かったけど(汗)。

今日の宿は前回の失敗も踏まえて、無難なホテルにしました。
約束の時間までまだ間があるので、ぶらぶらすることに。
普通のお買い物を楽しむなら、やっぱり新市街です。

060.jpg

11月16日広場。
しょぼいけど、ちょっとしたモールなんかもあって、結構好きな場所です。

059.jpg

そしておなじみのマック。
また行ったの!?って言わないでね。
ここ、中は普通なんですが、外のテラスが見晴らし良くて、
気持ちいいんです。
人間ウォッチングにも最適。

夜はA氏の友人を交えて、イタリアンで大宴会。
まずは再会を祝して、カンパ~イ!
ここでホントに美味しいモロッコワインに遭遇。
以前飲んだのも美味しかったけど、さらに上をいく美味しさ。
香りが良く、ほんのり甘くてすっごく飲みやすい。
普段はあまり飲まない赤なのに、ガブガブ飲んでしまいました。
何本開けたか、正直分かりません・・・そして飲みやすいことが
仇となり、すっかり泥酔しました。
ホテルから近くて良かった。

104.jpg

これがそのワイン。
この日はレストランで飲んだので、結構なお値段だったみたいですが、
実はスーパーでも普通に買えて、安い!
その後も何度も飲むことに。

明日は泣いても笑っても、マラケシュ最終日です。
爆睡してる場合じゃないぞ!(笑)

[Morocco] Terrasse des epices 写真集 - 2009.03.15 Sun

さて、すっかりお気に入りになった「Terrasse des epices」。
その後も何度か行ってしまいました。

043.jpg
夜になるとライトアップされて、ぐっと素敵に。
これでソフトドリンクしかないなんて、サギです(笑)。

042.jpg
モロカンサラダ。ワイン飲みたかったな。

090.jpg
歩き疲れてコーラでのどを潤す。

092.jpg
ランチにしに行きました。盛り付け綺麗~!

095.jpg
食後はコーヒー。

096.jpg
マラケシュを発つ日、名残惜しくてもう一度お茶しに行っちゃった。
ホントに素敵なお店でした。あ~、また行きたい!

[Morocco] 再びスークへ - 2009.03.10 Tue

今日はマラケシュ在住のヌハさんにお会いする日。
日本からメールのやりとりをしていて、とっても楽しみにしてました。

待ち合わせ場所は再び「cafe des epices」。
2人のお子さんも一緒に来てくれました。かわいい!
お茶しながら、いろんなお話できました。
同い年とは思えないほどホントにパワフルなヌハさん。

翌日も美味しいレストランに連れて行ってもらったり。
スークでのお買い物に付き合ってもらったり。
楽しい時間をありがとうございました♪

157.jpg

その時買ったラム革のバッグ。
友人にプレゼントしましたが、すごく喜んでくれました。(^^)

[Morocco] モロッコ式朝ごはん - 2009.03.06 Fri

049.jpg
ホテルの朝ごはん。
たっぷりのカフェオレとフランスパン。ハルシャ(パンケーキ)。
ホブス(モロッコのパン)。
中庭のテラスでのんびり頂きます。
小鳥の鳴き声で爽やかに目が覚めていく。

オーナーと思われるご婦人は多分フランス人。
結構お歳を召してるようだけど、きちんとお化粧しておしゃれして。
ネコの世話をしつつ、宿泊客に気を配る。
素敵なマダムでした。

さて今日はどこに行こうかな。

[Morocco] ローカルのハマム - 2009.03.04 Wed

おしゃれなサロンでハマムは体験したことがあったけど、
ローカルのハマムは未体験。
友人は「毎日通ってるよ」とのことだったので、連れてってもらうことに。

まずさりげない入り口にびっくり。
教えてもらうまで素通りしてた所です。
入ってすぐお金を払い、脱衣場へ。ここまでは日本の銭湯と同じ。
中ではおばちゃんが待機。
お客さんかと思いきや、実はあかすりしてくれるおばちゃんなのでした。
そう、オプショナルであかすりできるんです。
最初はやるつもりなかったけど、おばちゃんのセールストークに負け(笑)、
やってみることに。

ハマムの中は結構暗い。
天井の窓から入るほのかな日差しがたより。
銭湯だけど、浴槽はない。シャワーもない。鏡もない。
蛇口からお湯を出して、ひたすら洗い、流す・・・。
地元の若い女の子もいたんだけど、結構視線を感じました。

そしてあかすり。
特にベッドとかがある訳でもなく、床の上にマットのようなものを敷き、
その上に寝かせられる。
おばちゃん、豪快!力強くこすられる。
容赦なくお湯をザブザブかけられつつ。
かなりあかが落ちてると思うんだけど、暗いからよく見えない。

旅の疲れもさっぱり。気持ち良かった!
まぁ~、バスルームがついてる部屋に泊まってる人は行かなくても
いいけど、共同の人なんかは宿の近くにあれば利用するのもいいかも
しれないですね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

Author:naya
日々のこととお気に入り、
そしてバリとモロッコの
スナップ&コラム。
プロフィールはこちら

calendar

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

twitter

 

recent entry

category

archive

comments

trackbacks

links

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

translate

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Selamat datang!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。