2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タジン鍋ブーム!? - 2007.11.30 Fri

日経MJ(職場で取ってるんですが、面白いです!)にこんな記事が。
「モロッコのタジン鍋がブーム」
土鍋の季節、この冬はタジン鍋がきてるそうですよ。
・・・ホンマかいな!?(笑)

↓以下は新聞記事から。
「水が貴重な砂漠に適した“蒸す”というタジンにおける調理法も、
健康志向の消費者に受け入れられてるようだ」
「モロッコのインテリアや雑貨もここ数年人気が上がってきている」
(ちなみに来月号の「プラス1リビング」はモロカンインテリア特集らしいです)
「タジン鍋は独特の形状から、インテリアとしても魅力的」
(ル・クルーゼのタジン鍋もいいけど、エミール・アンリのタジン鍋も
かわいかったな~。ちなみにIKEAのはイマイチだったけど)

ふ~ん、そうなんですね~。
最近きてるというのは実感なかったなぁ~。
個人的には足かけ10年くらいブームなので(笑)。
でもこうやって取り上げられることによって、ホントにブレイクする可能性も
あるからね。
そう意味では既に飽和状態のバリ雑貨(汗)より興味深いかもしれません。
で、モロッコに興味を持ったり、行く人が増えたり。
日本でももっと気軽にモロッコグッズが手に入るようになったりすると
いいですね。
スポンサーサイト

「働きマン」再び! - 2007.09.11 Tue

あの人気コミック「働きマン」がアニメ化を経て、ついに10月から
テレビドラマになるそうですね。
前からドラマにしたら面白そうと思ってたから、来た~って感じですね!

主なキャストはヒロインの菅野美穂しかまだ分からないけど、う~ん、
やっぱりちょっとイメージ違うなぁ。
メイクとかファッションとかかなり雰囲気出てて、頑張ってるなとは思うんだけど。
特に声の感じ。バリバリのキャリアウーマンっぽくない。
じゃあ、誰ならいいの?と言われると・・・。
ちょっと若いけど、香里奈とか?
前のドラマのシェフの役もカッコ良く決まってたし。
今は牧場で働いてるけど(笑)。

アニメはコミックの焼き直しでつまらなかったので、あまり観なかったけど、
今度は観ちゃうと思います。
脇役の配役も楽しみ。
ドラマのサイトはこちら(これから更新されるみたいですね)。

オペラの達人 - 2007.09.07 Fri

私が通っていた高校は音楽科があり、クラシックの教材が多く揃った学校でした。
私は普通科だったけど、音楽の時間はその教材を使って授業をしたりしました。
一番楽しかったのが、オペラのDVD(レーザーディスクだったかも?)鑑賞。
その時観たのがドミンゴ主演の「トスカ」。
当時の私には衝撃的で、今でもその映像が鮮明に頭に残っています。
それまであまり興味がなかったオペラが、ぐっと身近になった瞬間でした。

そしてそれと同時に知ったのが三大テノールの存在。
オペラ通の方にはミーハーと言われてしまうかもしれないけど、
ヨーロッパに比べて、なかなかオペラが浸透しない日本でも、根強い
人気でしたよね。
彼らの功績は大きいと思います。
日本で公演した時は行きたかったな~。

紳士的なドミンゴ(その昔、松田聖子とデュエットしてたっけ!?)、
フェミニンな印象のカレーラス。
そして一番陽気で親しみやすかったのがパバロッティです。
豪傑な風貌とあの笑顔。1度見たら忘れられない。

去年のトリノオリンピックでの開会式。
大好きなトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」。
(フィギュアの荒川静香さんのフリーの曲として、一躍有名になりました)
圧倒的な存在感。本当に素晴らしかったです。

それがもう聴けなくなるなんて・・・。
一度でいいから、生であの歌声を聴いてみたかった。
今日はYouTubeで映像を何度も観て、しばし彼の世界に浸り・・・涙。
天国でも素敵な歌声を聴かせて欲しいです。

待望のドラマ化 - 2007.06.23 Sat

ガンジス河でバタフライ ガンジス河でバタフライ
たかの てるこ (2000/11)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

何年か前にテレビの深夜枠で放送された、“銀座OL世界をゆく!”シリーズ
のラオス編にハマった私。
たかのてるこさんの本は随分読みました。

中でも一番はやっぱり「モロッコで断食」。
これを読んでさらにモロッコへの憧れ(不安!?)を強くしたものです。
モロッコのことを書いてるエッセイってあんまりなかったので、私にとっては
貴重な1冊。
実際に描かれてる場所に行けた時は、「わぁ~、本と同じだぁ~!」って
感激したなぁ~。
確かに多少違うところもあるけどね・・・。
“リビドーウォーズ”なんてありまへん、ご心配なく(爆)。

そんな彼女のデビュー作、「ガンジス河でバタフライ」が今秋テレビドラマ化
されることに。
脚本はあの宮藤官九郎(大学の同級生だそうですね)。
そしててるこ役は何と長澤まさみ!これにはびっくり(笑)。
これはもう話題になること間違いなしですね。
今までも一部の間では(?)結構有名だったけど、これで一気にメジャーに
なっちゃいますね、たかのさん。

今回はひとり旅を始めるきっかけになったインドが舞台。
宮藤さんも取材旅行するくらい、綿密に構想を練ってるようで。
まぁ、人気女優を“あの川”で泳がせるつもりらしいから、それくらい
ちゃんとやらないとまずいのかもね。
テレビであそこで泳いでるシーンを観るのは、「深夜特急」の大沢たかお
以来だなぁ~。

インド・・・旅好きには絶対的に気になる所だけど、どうしても私は
ひとり旅する勇気が持てない国。
ものすごいパワー要りそうだし、何だか魂吸い取られそう(汗)。
でも友人が最近何やらインドに行きたいと言ってるのをちょっと小耳に
挟んだので、実際に行く日もそう遠くない・・・かも!?

好評なら第2弾モロッコ編なんていうのもあるかもしれませんね。
たかのてるこさんのサイトはこちら
ドラマのオフィシャルサイトはこちらです。

リカ旅ブログ - 2007.05.20 Sun

あのリカちゃんが世界を旅する、というブログ。
「LICCA WORLD TOUR」
リカちゃん世代の女の子のためのサイトなので、ひらがな多いですが、
楽しいです。
パリから始まり、ただいまミラノ。
さすがにおされでセレブな旅ですわ~。

個人的にはアジアで屋台ごはん食べたり、バックパッカーっぽいリカちゃん
なんか見てみたい気がするけど、あり得ないかぁ~(笑)。
そういう意味では「シードフォークス劇場」の方が面白いかな。
断然先取りしてるし、ホントに凝ってて毎回驚いてしまいます。

またもや事故 - 2007.03.07 Wed

ガルーダの国内線がジョグジャで墜落したらしいですね。
今テレビで速報を見ました(ニュースはこちら)。

乗客には日本人観光客もいる模様。
確かに乗る可能性が非常に高いルートですよね。
私ももちろん乗ったことがあります(その時はマンダラ・エアでしたが)。
年明けにアダム・エアの事故があったばかりだというのに。
しかもガルーダだよ。もう、どうなってるんだか・・・。

しかもまたスマトラ島で大きな地震があったようで、インドネシアの
嫌なニュースが多くて、何だか辛いです。

誓約書 - 2006.12.05 Tue

このニュースはひどいですね。
今時こんな会社があるとは・・・研修生を受け入れる資格なし。
外国人には逆に日本はどうして無宗教なんだって非難されるくらいなのに。
これって一歩間違うと外交問題にも発展しかねないのでは?

お祈り・断食禁止のような宗教以外の、生活全般の項目もすごい。
人権侵害も甚だしい。日本人として恥ずかしい限りです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

naya

Author:naya
日々のこととお気に入り、
そしてバリとモロッコの
スナップ&コラム。
プロフィールはこちら

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

 

recent entry

category

archive

comments

trackbacks

links

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

translate

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Selamat datang!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。